熊本の公園 │ テクノ中央緑地(テクノちゅうおうりょくち)

トップページ

HOME > テクノ中央緑地 > 公園について
名称
熊本県テクノ中央緑地
所在地
熊本県上益城郡益城町田原上面の平2081−1 ほか
面積
5 ha
供用開始
平成元年6月13日
設置概要






昭和52年に国において策定された「第3次全国総合開発計画」において「定住構想」と、 先端技術を基礎とする産業の成長による豊かで快適なまちづくりである「創造的技術立県」をめざした 先端技術産業育成とが一体となって、熊本県においても昭和55年にテクノポリス構想が打ち出されました。その具現化を図るため、熊本市に隣接する益城町に面積28.6haの熊本県テクノリサーチパークが整備され、 そのほぼ中央に面積5haのテクノ中央緑地が整備されました。この緑地は、地域住民及び域内勤務者のみならず広く県民の安らぎや憩いの空間、 コミニュティーの形成の場として地域ないの環境形成及び景観向上を図るとともに、 21世紀の熊本を象徴するメモリアルパークとして位置づけられています。
主な施設
噴水、滝(ウォーターカーテン)、芝生広場、こもれびの並木、東屋、駐車場(40台)、トイレ(身障者用有)
予定遊具

※建設中につき、実際の遊具とは異なる場合がございます
樹木等




高中木 39種類 計522本
イチョウ131本、シラカシ59本、ソメイヨシノ46本、クスノキ33本、ハナミズキ20本など
低木・地被類 59種類 計99,675株
サツマベニ17,635株、ナガサキクマノ11,624株、アベリア5,004株、コグマザサ6,378株など
芝生 23,296u
植物、野鳥
コジュケイ、モズ、ハクセキレイ、ヒバリ、ツグミ、カワラヒラ、 ムクドリ、キジバト、スズメ、アトリ、ウグイス、イカル、ホオジロ、ヒヨドリなど
噴水・滝の
 運転時間


噴水 10:00、12:00、14:00、16:00
滝  11:00、13:00、15:00、17:00
※開始時間から約30分間運転します。
※風が強い時や清掃等により運転を休止する場合があります。
照明設備


夏期(4月〜9月) 日没〜21:00
冬期(10月〜3月) 日没〜19:00
※ソーラー灯  日没〜夜明け
マップ






扇田パークゴルフ

エコパーク水俣